FC2ブログ

記事一覧

国立装飾美術館

久しぶりに美術館へ出掛けました。

こちらは国立装飾美術館 (Museo Nacional de Artes Decorativas) です。

IMG-0976.jpg

普通の建物に混じっているので見落としてしまうかも。

建物は19世紀にサントーニャ公という公爵のために建てられたものですが、結局この方が住むことはなかったそうです。

IMG-0922.jpg  IMG-0965.jpg

中に入ると意外と近代的な作りです。

建物の中は左右に分かれていて、向かって左側の歴史ある木製階段(写真右)を上がると常設展示が見られます。

IMG-0936.jpg  IMG-0939.jpg

17世紀の貴族の家の内装を再現したもの。

IMG-0937.jpg

こちらはキッチン。

IMG-0943.jpg  IMG-0956.jpg

日本から寄贈されたという伊万里焼の壺もありました。(写真左)

マドリッドの北、セゴビアという町で発展したグランハ・クリスタルのコレクション。(写真右)

発展した時代ごとに説明、展示されており、この写真は第4期(19世紀)のものなので金が施されていたり、
七宝焼き(ホーロー)の鮮やかな絵付けがされています。

IMG-0945.jpg

他にも18世紀ころのロココ様式やネオクラシック様式のデコレーションが展示されています。

IMG-0951.jpg

また、カステジョン地方(バレンシアの近く)発祥のアルコラ陶器のコレクションもあります。


IMG-0949.jpg  IMG-0948.jpg

その他にも見るからに高級そうな時計や小物アイテムがたくさん展示されていました。

IMG-0958.jpg  IMG-0959.jpg

こちらはバレンシア風キッチン。

バレンシア地方は焼き物が盛んなので、タイルや器もたくさん作られています。

このキッチンは18世紀バレンシアに本当に存在した家のものでしたが、市民戦争の際に家が取り壊され、

キッチンの部分だけ国が買い取ったという事です。

当時からそれだけ文化的に価値があるとみなされていたのでしょうね。

キッチンの絵にふさわしく、食材が多く描かれていましたが、その中に、、、ネコ(写真右)

お魚にまみれてます。 (=^・^=)


と、最後のオチが猫ですみません。。。



にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
にほんブログ村

これからもいっぱい応援お願いします!




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント